--/--/--    スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ranking
ranking
ranking
ranking
もっと見る

2008/02/14    松田翔太 自分の殻破り「自信刻んだ」


 00年に「御法度」で新人賞に輝いた兄・龍平(24)に続き、松田翔太(22)が史上初の兄弟による受賞。スポーツニッポン新聞社の山本進社長からブロンズ像を手渡された松田翔太は「とにかく支えてくれたスタッフのみんなに報告したい」と感謝の言葉が口をついた…

ranking
ranking
ranking
ranking
もっと見る
(以下引用)
 父は伝説の俳優、故松田優作さん。それだけに、デビュー当時から周囲の期待は大きく、優等生的な枠にはまった演技にとどまることもあった。しかし、「後悔しないように台本が破れるくらい読んで(撮影に)入った」という初主演作「ワルボロ」(監督隅田靖)で、自分の殻を突き破った。

 1980年代、東京・立川で仲間たちとけんかに明け暮れる不良中学生役。「(撮影)初日に両手を広げて、自分がいかに小さいかを感じた。だから、心の中で刹那(せつな)主義を抱いて、(スクリーンから)はみ出してやろうと思った」と振り返るように、短ランにリーゼント姿で銀幕を縦横無尽に駆け抜け、スケールの大きさを見せつけた。

 優作さんをほうふつさせる切れ味鋭い瞳とは裏腹に、燃えんばかりの情熱家。壇上でさっと両手を横に広げて「(ワルボロで)自信を刻むことができた」。小さくなんかない。優作さんの影がかすむほど大きく見えた。
スポンサーサイト
もっと知りたい方はこちらから!

ランキングに参加してます。1日1クリック応援お願いします♪
fish

松田翔太 自分の殻破り「自信刻んだ」に関する最新ニュース

をもっとご覧になりたい方は、芸能・アイドルランキングをチェックしてみてください。
松田翔太 自分の殻破り「自信刻んだ」へのコメント大歓迎です。不適切なコメントは削除させていただく事があります。
Secret

【松田翔太 自分の殻破り「自信刻んだ」】

TrackBack URL
→http://newtopicsnews.blog98.fc2.com/tb.php/260-ac1e112c

申し訳ありませんが、相互リンクしたいただいたサイトのみトラックバックを許可しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。