--/--/--    スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ranking
ranking
ranking
ranking
もっと見る

2008/02/16    連続テレビ小説『瞳』のヒロイン、榮倉奈々


 NHKの朝の顔ともいえる連続テレビ小説のヒロイン。半年間という長きにわたって全国にほぼ毎日放送されるので、自然とヒロインの知名度は上がる。このため、“連続テレビ小説のヒロイン”というブランドは芸能界でも広く浸透しており、ここを登竜門に大きくブレイクした女優は数知れない。最近でも2006年に『純情きらり』でヒロインを務めた宮崎あおいは、歴代最年少でNHK大河ドラマの主演を務めるなど若手を代表する女優に成長…

ranking
ranking
ranking
ranking
もっと見る
(以下引用)
 3月31日からスタートする連続テレビ小説『』の主人公の一本木瞳を演じるのは榮倉奈々。身長170cmで9頭身のプロポーションが魅力だ。テレビドラマの主演は『ダンドリ。~Dance☆Drill~』(フジテレビ系/2006年)に続き、今回が2度目となる。女性ファッション誌『セブンティーン』(集英社)の専属モデルとして活躍するほか、2007年は、映画『阿波DANCE』の主演をはじめ、4本の映画に出演するなど女優としても急成長。演技力にも定評があり、今回の瞳役は、ダンス実技や台本に基づく芝居など3度のオーディションを経て、1608人の中から選ばれている。テレビCMでの活躍も目立ち、現在(2008年2月)、ロッテやコスモ石油など5本のCMに出演中だ。

 2月12日は榮倉奈々の二十歳の誕生日ということもあり、誕生日を祝うイベントがNHKホールで行われた。イベントには、榮倉に花束やケーキが贈られたほか、祖父役の西田敏行や母親役の飯島直子ら共演者からビデオでお祝いのメッセージが寄せられた。予想外の共演者からの温かいメッセージに感激し、涙を見せた。


 今日のイベントを受けて、榮倉は「温かい人たちに囲まれて20歳の誕生日を迎えられたことを一生忘れないと思う」と笑顔で答えた。瞳と同じ20歳になったことについてきかれると「“今日飲みに行こう”という会話をしてみたい」とコメント。さらに、「仕事もプライベートも夢はあるが、マイペースに自分らしく進んで、本当に楽しめる20代にしたい」と語った。

 NHKの連続テレビ小説は、1961年から現在まで続く人気ドラマ。総合テレビで月曜から土曜の朝8時15から15分間放送されるため、朝ドラと呼ばれている。現在は、『ちりとてちん』が放送されており、次回作の『瞳』は78作目となる。

  榮倉が演じる主人公の瞳は、札幌でヒップホップダンスに熱中する普通の少女。だが、月島に住む祖母の訃報を受け、17年ぶりに上京する。上京先には、写真でしか知らない祖父(西田敏行)と、祖父を「おとうさん」と呼び、養育を任された3人の里子がいた。瞳は祖母の死で心のバランスを欠いた里子たちの面倒を見るため、月島に残り、祖父の「養育家庭」を手伝うことを決断。新しい土地でさまざまな困難にぶつかりながら、“ダンス“と“里親”を両立していく。

 プロデューサーの尾崎充信は、榮倉について「里子の親となるので、演技力が求められる役だが、細やかな部分も理解しており、祖父と里子を含めて、いい家族になりつつある。瞳が持っている優しさもすでに自分のものにしている。ニュートラルで目の前で起こったことに敏感に対応できる」と安定した演技力を褒め、「(このイベントで)初めて彼女が19歳だったんだと気づかされるぐらいしっかりしている」と語った。

 『瞳』は、3月31日から9月27まで全26週にわたり放送される予定。1608人の中から選ばれた榮倉の演技力と魅力が朝の顔になる。
スポンサーサイト
もっと知りたい方はこちらから!

ランキングに参加してます。1日1クリック応援お願いします♪
fish

連続テレビ小説『瞳』のヒロイン、榮倉奈々に関する最新ニュース

をもっとご覧になりたい方は、芸能・アイドルランキングをチェックしてみてください。
連続テレビ小説『瞳』のヒロイン、榮倉奈々へのコメント大歓迎です。不適切なコメントは削除させていただく事があります。
Secret

【連続テレビ小説『瞳』のヒロイン、榮倉奈々】

TrackBack URL
→http://newtopicsnews.blog98.fc2.com/tb.php/289-7644bb65

申し訳ありませんが、相互リンクしたいただいたサイトのみトラックバックを許可しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。