--/--/--    スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ranking
ranking
ranking
ranking
もっと見る

2008/01/26    最新作でもいつも通り殺しまくるランボー


 米人気俳優のシルベスター・スタローン(61)が主演の映画「ランボー 最後の戦場」(5月下旬公開予定)のワールドプレミアが24日(日本時間25日)、米・ラスベガスのホテルで行われ、スタローンと、俳優で親交のあるカリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガー氏(60)の豪華ツーショットが実現した…

ranking
ranking
ranking
ranking
もっと見る
 2人が日本に向けてツーショットを公開するのは初めて。お互い肉体派俳優として80年代のアクション映画界を支えてきたとあって、ガッチリと握手を交わし、シュワちゃんが、主演のスタローンを激励した。

 レッドカーペットならぬ、迷彩柄の絨毯(じゅうたん)の上で2人は、作品の完成を祝うようにガッチリと握手を交わした。61歳のスタローンと60歳のシュワちゃん。還暦を超えてもなお分厚い胸板を持つ2人は、イベントの開始時間が過ぎていることもおかまいなし。100人以上の報道陣の2ショット撮影に笑顔で応じ続けた。

 この日、シュワちゃんは、カリフォルニア州都・サクラメントでの公務を終えてプライベートジェットで会場入りした。06年12月の映画「ロッキー・ザ・ファイナル」のプレミアに続く2人の対面。時間にしてわずか5分程度だったが、80年代のアクション映画界を支えてきた仲間に、作品の成功に向け、エールを送った。

 友人の激励にスタローンは「今日はシュワちゃんも来てくれてよかった」と感謝。その後の試写会では、スタローンが自らシュワちゃんを1300人の観客に紹介するなど来場を心から喜んだ。

 82年のシリーズ第1弾から26年の時を経て25日から全米で公開されるシリーズ第4弾。過去3作品は、全世界で興行収入6億ドルを記録。20年ぶりの今作で監督、脚本、主演の3役を務めるが「すごくよくできた。とってもエキサイティングにできて誇りに思っている」と自画自賛。

 日本では5月下旬に公開予定。まだ具体的には決まっていないが「日本には行くよ」と公開前の来日を約束。また、今作がシリーズ最終作と言われていることに「出来に満足しているから、終わらせてもよい」と明言。続編の可能性も示唆したものの、これが最後の「ランボー」となることは間違いないようだ。
スポンサーサイト
もっと知りたい方はこちらから!

ランキングに参加してます。1日1クリック応援お願いします♪
fish

最新作でもいつも通り殺しまくるランボーに関する最新ニュース

をもっとご覧になりたい方は、芸能・アイドルランキングをチェックしてみてください。
最新作でもいつも通り殺しまくるランボーへのコメント大歓迎です。不適切なコメントは削除させていただく事があります。
Secret

【最新作でもいつも通り殺しまくるランボー】

TrackBack URL
→http://newtopicsnews.blog98.fc2.com/tb.php/75-1bc5c063

申し訳ありませんが、相互リンクしたいただいたサイトのみトラックバックを許可しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。