--/--/--    スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ranking
ranking
ranking
ranking
もっと見る

2008/01/26    永作博美10年間の日記を出版


 女優の永作博美(37)が25日、都内でサンケイスポーツの取材に応じ、17日に発売した初著書「やうやう」で触れた、さまざまな心の葛藤を告白した。

 同書は、永作が書きためた過去10年間の日記をまとめた本。女優業への不安も綴られており、「女優を辞めたいと思ったことは何度もあります。でも、心にモヤモヤを残したまま辞めるのが嫌なんです」と意外な心境を垣間見せた。「女性として、いつかは子供を産みたい。私、多分、厳しい母親になりますよ」と結婚願望も明かした…

ranking
ranking
ranking
ranking
もっと見る
(以下引用)
 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」(吉田大八監督)で報知映画賞、ブルーリボン賞など助演女優賞4冠を獲得した女優・永作博美(37)の初著書「やうやう」(リトル・モア社刊)が、17日の発売から1週間あまりで2万部を突破した。

 同書は96年から10年間、永作が手帳などに書き留めていた言葉をまとめたもの。「殴り書きなので自分でも読めなくて、文字に起こすのが大変でした(笑い)。書いた順番そのまんま、行間もそのままです」

 嘘をつくのが嫌になって、仕事を辞めたいと思ったこと、子供を産みたいという気持ち、人を愛すること…。断片的な文章の行間からは、テレビから映画へ軸足を移しながら試行錯誤していた「行きつ戻りつ、でも進めずみたいな」時期の“裸の永作”が見えてくる。

 この日は発売を記念して、都内の書店で初主演作「人のセックスを笑うな」の井口奈己監督とトークショー。最近は「論語」や「万葉集」に感動したエピソードを披露。自著のことは「裸ん坊の言葉の羅列なので伝わりにくいかも。でも何か感じてもらえればいいかな」と笑顔を見せた。
スポンサーサイト
もっと知りたい方はこちらから!

ランキングに参加してます。1日1クリック応援お願いします♪
fish

永作博美10年間の日記を出版に関する最新ニュース

をもっとご覧になりたい方は、芸能・アイドルランキングをチェックしてみてください。
永作博美10年間の日記を出版へのコメント大歓迎です。不適切なコメントは削除させていただく事があります。
Secret

【永作博美10年間の日記を出版】

TrackBack URL
→http://newtopicsnews.blog98.fc2.com/tb.php/78-8adf97af

申し訳ありませんが、相互リンクしたいただいたサイトのみトラックバックを許可しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。